/ NEWS

山形発! Q1プロジェクトと クリエイティブ産業のつくり方【中編】

山形市は、ユネスコ創造都市ネットワーク加盟(2017年)を機に、地域に蓄積されてきた世界に誇るべきクリエイティブのチカラを産業振興に活かし、地域の未来に繋げていく「創造都市推進事業」を進めています。そのひとつ、山形市立第一小学校旧校舎(=旧一小)を「創造都市やまがた」の拠点として整備するプロジェクトが進んでいます。

この拠点となる「やまがたクリエイティブシティセンター・Q1」を舞台に、どのようなクリエイティブ産業が可能なのか? また、山形市のクリエイティブポテンシャル(ユネスコ創造都市7分野[映画・文学・デザイン・伝統工芸・メディアアート・音楽・食文化])をどのように展開していくのか? Q1プロジェクトプロデューサーの馬場正尊(東北芸術工科大学教授)と、佐藤孝弘山形市長が縦横無尽にトークを繰り広げます。

※前編:https://www.youtube.com/watch?v=kN33aXPBCSA
※後編:https://www.youtube.com/watch?v=6lQ1Noxt3Mc

出演:
馬場正尊(Q1プロジェクトプロデューサー/東北芸術工科大学教授)
佐藤孝弘(山形市長)

※新型コロナウィルス感染防止のため、換気・手指消毒・アクリル板の設置による対策を行い収録しております。

YouTubeで視聴する

/ 2021.07.28

/ NEWS