/ NEWS

やまがたシティプロモーション「山形の伝統を守る」(平清水焼 青龍窯)

「山形シティプロモーション」は、山形県山形市を舞台に、魅力的な活動を行う企業・人・プロジェクトなどを取り上げるプログラムです。
今回は、平清水焼 青龍窯さんにお話を伺いました。

山形市東部にある千歳山の麓、恥岸川(はずかし川)に沿って最盛期30軒あった平清水焼の窯元も今では2軒となりました。平清水焼は江戸時代に他の地域の陶工を招き、千歳山で掘られた土を用い起こりました。今回は青龍窯の丹羽さんに、その歴史や現在作られているシリーズ「残雪」の解説、またろくろ成形における独特な技法についてお話いただきました。また動画内では、Q1と共同開発したランプシェードについても紹介しています。

ゲスト:丹羽真弓さん(平清水焼 青龍窯)
ナビゲーター:深井聡一郎(Q1プロジェクトプロデューサー/東北芸術工科大学教授)、アイハラケンジ(Q1プロジェクトプロデューサー/東北芸術工科大学准教授)

※やまがたシティプロモーションは、「令和3年度やまがたクリエイティブシティセンターQ1運営事業業務委託」の業務の一つである「シティブランディング業務」の一環として実施しています。
※平清水焼 青龍窯webサイト:http://seiryugama.com/

YouTubeで視聴する

/ 2022.05.02

/ NEWS